*

「ひらかたパーク」で遊んで「笑魂まつり」で盆踊りしよう!

大阪の寝屋川市にある「成田山不動尊」では、毎年815日(土)の夕刻から芸道に寄与した芸人の冥福と発展を祈る「笑魂祭(しょうこんまつり)」が行われます。18時から「柴灯大護摩供(さいとうおおごまく)」が行なわれた後、19時から22時まで「盆踊り」が賑やかに繰り広げられます。

60の夜店に囲まれた会場の中央に設置された高さ4mの櫓(やぐら)で、芸人さんが音頭を取り、盆踊りにも参加します。運がよければお気に入りの芸人さんに出会えて、一緒に盆踊りできるかもしれません。「笑魂祭」は夕方からの開催ですので、日中は近くにあり大阪府内ではUSJ(ユニバーサルスタジオ)に次ぐ入場者数を誇るテーマパークの「ひらかたパーク(愛称:ひらパー)」で思いっきり遊びましょう。

京阪電鉄(おけいはん)沿線での散歩コース

〈スタート〉:京阪電鉄「ひらかた公園駅」から徒歩2分⇒【ひらかたパーク】から徒歩2分⇒「ひらかた公園駅」から電車で2駅目「香里園駅」で下車し東へ徒歩13分⇒【成田山不動尊】から徒歩15分⇒レストラン【Dining bar 栞屋】(香里園駅から西へ徒歩2分)へ

  • ひらかたパークは大阪府ではUSJに次ぎ2番目の人気テーマパークです。

 ひらかたパークは、京阪電鉄の子会社京阪レジャーサービスが運営する遊園地で、毎年120万人前後の入園者数を誇ります。現在、継続して営業している日本の遊園地の中では最古の歴史を持ちます。それではこの施設の特徴を紹介します。

◇イメージキャラクター「ひらパー兄さん」

2009年から開始したイメージキャラクター「ひらパー兄さん」にブラックマヨネーズの小杉竜一を起用したことが話題となり、2010年に行われた相方・吉田敬との「ひらパー兄さん選挙」は大反響を呼び、中学から大学の学生の入場者数の増加に大きく貢献しました。現在では地元枚方市出身の人気俳優でNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」や「永遠の0」、「蜩の記」などで主役を演じた岡田准一を「園長」に起用しています。

・画像:「ひらパ‐兄さん」だった当時のブラックマヨネーズ

中央裸が小杉竜一、右手前が吉田敬

6-1

◇園内の多彩なアトラクション、多様なイベント、目玉施設でたっぷり遊べます。

 絶叫系やのんびり系やちびっこ系など〈40種の多彩なアトラクション〉があり、4つのイベント会場ではキャラクターショーを中心とした〈多種多様なイベント〉を楽しめます。201411月には大阪府下最大級の〈イルミネーションイベント「光の遊園地」〉が開始されています。

また施設も多様で、〈ミニ動物園では40種の動物〉とふれあうことができ、〈ローズガーデンには、約6004000株のバラ〉が華麗・優雅に咲き誇っています。またその他の目玉施設として〈夏季にはプール「The Boon」〉、〈冬季にはスケートリンク「アイス・スクエア」〉を営業しています。

・画像・ひらかたパークの園内案内図

6-2

・ひらかたパークのホームページ

・URL:http://www.hirakatapark.co.jp/

  • 大阪・寝屋川の成田山不動尊は有名芸能人の節分・豆まきで知られています!

大阪の「成田山不動尊」は弘法大使・空海によって開眼された不動明王をご本尊とする千葉の「成田山新勝寺」の大阪別院にあたります。成田山不動尊は日本で初めて「人車一体の交通安全」を祈念したお寺で、交通安全祈願専用の祈祷殿を設けています。「『交通安全」のほか、「家族の安全、「子どもの健やかな成長」など数多くのご祈祷を捧げています。

地元の京阪電気鉄道(株)が、当院へ広大な土地を寄進して施主となり建立したことで今でも縁深く、京阪電車や京阪バスの全車両には必ず成田山のお守り札が掛けてあります。また成田山の23日節分祭は有名で、境内に全長150mの舞台を設け、交通関係諸団体や関西政財界人や有名芸能人などが年男(女)として参加します。

・画像:有名人参加の豆まき(左端は女優の杏)

6-3

  • 大人の隠れ家レストラン「Dining bar 栞屋」で食事しよう!

 香里園駅西口から西方面に徒歩3にあります。

粋なデザイナーズ空間に外装も内装も重厚に仕上げた、完全独立個室の大人の隠れ家的雰囲気のダイニングバーです。旬彩鮮魚を使った会席料理や旬の新鮮食材を使った新作料理がおすすめです。

・グルメ:Dining bar 栞屋(ダイニングバー シオリヤ)

URL:http://r.gnavi.co.jp/k029904/map/

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

4-1

二人の巫女が華麗に舞う!菖蒲神事へ出かけましょう

スタート (大阪市営地下鉄本町駅) 難波神社 (徒歩5分) → 法善寺横丁 (すぐ)→ いきなりステ

記事を読む

7-2

昭和の日を昭和町で楽しみましょう

スタート (地下鉄御堂筋線昭和町駅 すぐ) 昭和町 (徒歩7分) → 桃ケ池公園 (昭和町駅に戻る)

記事を読む

6-1

大阪・四天王寺の伝統行事「篝の舞楽」で幻想の世界へ!

「篝の舞楽」(かがりのぶがく)とは、はるか飛鳥時代から伝わる古典芸能の舞楽で、国の指定重要民

記事を読む

4-1

三茶から渋谷へ ラテンフェスを堪能して

スタート(東急田園都市線・世田谷線三軒茶屋駅より徒歩3分) 三茶ラテンフェスティバル (三軒茶屋~渋

記事を読む

8-1

石切神社の「古式弓道大的神事」大きなイベントです

スタート (近鉄けいはんな線「新石切」駅下車 徒歩7分) 石切劔箭神社 (参道)→ 石切参道商店街 

記事を読む

4-1

USJを楽しみましょう!そして、夕陽を!

スタート (JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅 徒歩3分) ユニバーサルスタジオジャパン (すぐ) →

記事を読む

1-1

5月のバラは青空に似合います!浜寺公園で

スタート(南海本線浜寺公園駅 徒歩3分) 浜寺公園 (浜寺公園駅すぐ) → 藹の孫 (浜寺公園駅~羽

記事を読む

2-1

阿佐谷の七夕まつりはアイデア満載!楽しめます

スタート (JR中央本線阿佐ケ谷駅下車 すぐ) 阿佐谷七夕まつり (東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷へ

記事を読む

10-1

茨木で桜を堪能!桜のトンネルをくぐりましょう

スタート (阪急茨木市駅より近鉄バス「茨木弁天」行 終点下車) 冥応寺 (茨木市駅に戻り 徒歩8分)

記事を読む

10-2

大阪の落語家が一同に集まる「彦八まつり」はおもろいでっせ!

大阪市天王寺区にある生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)では、「彦八まつり」が今年も9月5日(

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sponsored Link

Sponsored Link
無題
相棒シーズン16 第2話が無料で見れました!

昨日の相棒を見逃したため、Youtubeを探したところアップされていな

ww
須藤 凛々花 結婚報告に関してマスコミ向け直筆コメントを発表

第9回AKB選抜総選挙で結婚報告をし、物議を醸したNMBの須藤 凛

4-1
二人の巫女が華麗に舞う!菖蒲神事へ出かけましょう

スタート (大阪市営地下鉄本町駅) 難波神社 (徒歩5分) → 法善寺

3-1
「街バル」を楽しみましょう!中崎町を再発見

スタート (大阪市営地下鉄 中崎町駅すぐ) 中崎町バル (徒歩8分 大

2-2
リラックマと一緒に星空を!「堺星空館」

スタート (泉北高速鉄道 深井駅 徒歩8分) ソフィア・堺プラネタリウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク