*

四天王寺を散策! 3月13日は「十三まいり」

スタート (地下鉄谷町線四天王寺前夕陽丘駅 すぐ) 大平寺 (駅より徒歩2分) → 愛染堂勝鬘院 (駅に戻る すぐ) → ワッシーズダイニングスープル ゴール

  • 太平寺 十三まいり

⇒太平寺 サイト

http://www.taiheiji.com/

5-1 ← 13歳にして行きましょう

福徳、知恵を授かるという「十三まいり」は、ここ太平寺での恒例の行事になっています。

「十三まいり」とは、13歳になるお子さんが3月か4月の13日に虚空蔵菩薩にお参りするというもので、学力が授かることで多くの人が訪れます。「摂津名所図会大成」という書物の中に「虚空蔵堂は太平寺にあり・・・3月13日(当時は旧暦)は13歳の童子群参して智福を祈る」とあります。13歳になるお子さんは心身が著しく発達する時で、人間として最も重要な時期だということです。

また、女子はこの年齢で初めて本裁の大人の着物を作ってもらい、肩上げして十三まいりをするという習慣があります。この習慣は今も続いていると言いますか。男子は元服のお祝いをする歳なのです。

当日は、初めて「数珠」を買い、生涯使用する、境内で「十三智菓」という13種類のお菓子を買い、お供えして持ち帰り家中でそれを食べて成人を祝って大人の世界に仲間入りするのですよ。

このお寺は、古来から「大阪の虚空蔵さん」「なにわの十三まいり」として地域の方だけではなく市民にも親しまれてきているのです。

  • 愛染堂勝鬘院(愛染さん)

⇒愛染堂勝鬘院 サイト

http://www.aizendo.com/

5-2 ← 良縁「愛染めの霊水」あります

ここ愛染堂勝鬘院は「飲むと愛が叶う」という「愛染めの霊水」があるのです。女性にとってはとてもありがたく、特に若い女性に人気なのです。

四天王寺の四箇院の一つ「施薬院」として推古天皇の時代に、聖徳太子によって建立されたそうです。「施薬院」とは、仏教の教えによれば、薬草を栽培して、多くの人にその病に応じて薬を与えてくれる福祉施設だったようです。「勝鬘院(しょうまんいん」と呼ばれるようになったのは、後に聖徳太子が「勝鬘経」を人々に説き、経に出てくる勝鬘夫人の仏像を本堂に祀ったからだということです。

また、お寺の金堂には本尊として、良縁成就、夫婦和合でよく知られている愛染明王が奉安されています。そのことから「愛染堂」とも呼ばれているのです。

さらに、境内には、豊臣秀吉が再建という桃山時代の代表作「多宝塔(国の重要文化財)」があります。そして、「大阪の三大夏祭り」の一つとして有名な「愛染祭」も行われています。

  • ワッシーズダイニングスープル

⇒ワッシーズダイニングスープル 店舗情報

http://www.wassys.co.jp/souple/#secondPage

5-3 ← ステーキをいただくのにぴったりな空間です

このお店のおススメは「国産黒毛和牛ステーキ(5,000円)です。

ステーキは、ミディアムとレアの間、脂身と赤身のバランスの良さは素晴らしいです。また、ソースが独特の旨みを持っていて、お肉との相性も抜群なのです。さらに、「熊本産のにんじんのポタージュ」というスープがたまりません。素材のにんじんの甘さがしっかりと、嫌みなく出ていて、食欲を掻き立ててくれます。

ビルの三階なのですが、店内はそんな感じがなく広いスペースです。テラス席や半個室のようなお部屋もあります。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

3-3

八尾(大阪)の河内音頭まつりは、本場の伝統的大イベント!

「さ~てはぁ~一座の皆様へ~~」で始まる、お馴染みの「河内音頭」の本場・大阪八尾では、大勢の

記事を読む

10-1

茨木で桜を堪能!桜のトンネルをくぐりましょう

スタート (阪急茨木市駅より近鉄バス「茨木弁天」行 終点下車) 冥応寺 (茨木市駅に戻り 徒歩8分)

記事を読む

1-2

大阪の中心に行きましょう!アートに触れ「そばしゃぶ」を

スタート(地下鉄大阪ビジネスパーク駅 すぐ) 大阪ビジネスパーク (徒歩5分)→ OBPツイン21 

記事を読む

2-2

「赤塚梅まつり」を楽しみましょう

スタート 都営三田線「西高島平」駅下車(徒歩約13分) 赤塚溜池公園 (すぐ)→ 板橋区立郷土資料館

記事を読む

1-1

城北公園 菖蒲園は静かな美しいスポットです

スタート (地下鉄谷町線「天満橋」「都島」駅より 市バス10号系統「守口車庫前」行き「城北公園前」下

記事を読む

imagesI37VBBGS

東京 市民マラソンを応援しに行こう

スポーツをするのも観るのも心地のいい季節!!川原で春日和を満喫しよう!! 1、東京・板橋Cit

記事を読む

5-1

熊取あたりでお花見と歴史にふれましょう

スタート (日根野駅 徒歩約13分) 壇波羅公園 (熊取駅へ 徒歩約12分) → 熊取交流センター煉

記事を読む

7-2

昭和の日を昭和町で楽しみましょう

スタート (地下鉄御堂筋線昭和町駅 すぐ) 昭和町 (徒歩7分) → 桃ケ池公園 (昭和町駅に戻る)

記事を読む

9-1

景色のいい舞洲へ、純粋なゆりを見に行きましょう

スタート (大阪市営地下鉄中央線コスモスクエア駅下車 北港観光バス コスモドリームライン「ホテル・ロ

記事を読む

5-1

いい季節です!日根野あたりを散策しましょう

スタート(JR阪和線日根野駅から犬鳴山方面行きバス「東上」下車すぐ) 日根神社(すぐ)→ 大井関公園

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sponsored Link

Sponsored Link
無題
相棒シーズン16 第2話が無料で見れました!

昨日の相棒を見逃したため、Youtubeを探したところアップされていな

ww
須藤 凛々花 結婚報告に関してマスコミ向け直筆コメントを発表

第9回AKB選抜総選挙で結婚報告をし、物議を醸したNMBの須藤 凛

4-1
二人の巫女が華麗に舞う!菖蒲神事へ出かけましょう

スタート (大阪市営地下鉄本町駅) 難波神社 (徒歩5分) → 法善寺

3-1
「街バル」を楽しみましょう!中崎町を再発見

スタート (大阪市営地下鉄 中崎町駅すぐ) 中崎町バル (徒歩8分 大

2-2
リラックマと一緒に星空を!「堺星空館」

スタート (泉北高速鉄道 深井駅 徒歩8分) ソフィア・堺プラネタリウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク