*

にぎやかな安居神社大祭(春祭り)を楽しみましょう

スタート (四天王寺前夕陽丘駅東へ) 安居神社 (南へすぐ) → 一心寺 (四天王寺前夕陽丘駅~難波駅 徒歩2分) → かに道楽本店 ゴール

  • 安居神社

⇒安居神社 詳細

http://sanadamaru.syuriken.jp/s-yu-yasui.html

9-1 ← 425日は大祭(春祭り)です

例年、425日の大祭(春祭り)には、この神社とゆかりのある大丸をはじめ、多くの氏子が参列します。それはそれはにぎやかなお祭りで、例年多くの人が訪れています。

この神社の名まえは、神社の祭神にもなっている菅原道真公が、太宰府に左遷されたときに、河内の道明寺の伯母覚寿尼を訪ねて行く途中、ここ天王寺あたりで少し安居(休憩)をされたようです。ただそれだけのことでしたが、安居神社と称されたといいます。安居神社は、天王寺区の逢坂1丁目に鎮座していて、少彦名神(すくなひこなのかみ)と菅原道真を祀る神社です。

また、当時、そんな道真に同情した村人が「おこし」を差し上げたようで、そのお礼に菅原家の紋所「梅鉢」をもらったといいます。これが、大阪名物「粟おこし」の商標の梅鉢にとなったようです。安居神社は、その道真の死後に村人たちが建てたものなのです。

この神社の見どころとしては、境内にある、道真が好んで飲んだという天王寺七名水の一つ「癇鎮め(かめんしづめ)の井」のほか、大坂夏の陣で徳川方に敗れた真田幸村の記念碑が建っていることでしょう。懐かしい昔の戦いの面影を垣間見ることができますね。

  • 一心寺

⇒一心寺 サイト

http://www.isshinji.or.jp/

9-2 ← 10年ごとに1体の仏像はみごたえあります

夕陽丘の一角、天王寺という都会の中に位置する一心寺は、大坂冬の陣、夏の陣で徳川家康の本陣が置かれた場所としても有名ですね。

文治(ぶんじ)元年(1185)、法然(ほうねん)上人が四天王寺西門の西側あたりに、草庵を結んだのが始まりとされる浄土宗の寺院。

また、一心寺は「お骨佛の寺」としても知られているのです。納骨堂の、人骨でつくられたという仏像が安置されているのには驚きです。これは、江戸の末期ごろから宗派を問わずに庶民が納骨に訪れたということで、明治20年に約5万体というとてつもない数の納骨で「お骨佛」をつくり、それ以来10年ごとに1体の仏像が作られているのです。今の時代までに12体の仏像がつくられているようです。

また、住職が建築家ということもあって、山門や日想殿も設計されたそうですよ。これも見どころの一つです。

  • かに道楽本店

⇒かに道楽本店 店舗情報

http://douraku.co.jp/kansai/honten/

9-3 ← かにずくしですよ

ぜひかにを食べに行きましょう。昭和37年創業という古い歴史を持ったお店です。今ではあちらこちらに支店ができて、「かにが食べたい!」と思ったときにはよく利用されています全国にその名が知れ渡るかに専門店で、契約地から仕入れたとっても美味しいカニだけを使っています。

おススメは「かにのお造り(1680円)」でしょう。とろけるような新鮮さ、ポン酢を付けていただきますが、最初は「素」の味を楽しんでくださいね。「かに天ぷら(1470円)」もなかなかいけます。また、コース料理(4515円~)もあり、かにずくしを楽しむことができます。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

4-1

USJを楽しみましょう!そして、夕陽を!

スタート (JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅 徒歩3分) ユニバーサルスタジオジャパン (すぐ) →

記事を読む

1-1

5月のバラは青空に似合います!浜寺公園で

スタート(南海本線浜寺公園駅 徒歩3分) 浜寺公園 (浜寺公園駅すぐ) → 藹の孫 (浜寺公園駅~羽

記事を読む

6-3

六本木に見る みどりと桜

スタート (六本木一丁目駅より徒歩約2分) 東京ミッドタウン → 港区立檜町公園 (すぐ) → 水内

記事を読む

11-4

大阪・吹田まつりは 【にぎやかパレード】で盛り上がる!

毎年恒例の吹田まつりは今年の日程では8月1日(土)が前夜祭で、2日(日)が本祭りです。2日(

記事を読む

10-2

池田の桜、可愛い動物たちを楽しみましょう

スタート (阪急池田駅から徒歩15分) 池田城跡公園 (すぐ) → 五月山動物園 (西へ3分) → 

記事を読む

3-1

ほの字の里でゆったりと 体験、温泉、食事を満喫!

スタート (水間鉄道水間駅より水鉄バスで20分、蕎原口下車 徒歩3分) ほの字の里 (すぐ) → か

記事を読む

9-2

さあ夏休み!あべのハルカスへ「ムーミン」に会いに行こう!

「ムーミン童話」の原作者であるフィンランドの画家・「トーベ・ヤンソン」の生誕100周年を記念して

記事を読む

10-1

5月の青空に泳ぐこいのぼりを見に行きましょう!

スタート(JR高槻駅 徒歩15分) 芥川桜堤公園 (徒歩5分)→ 高槻しろあと歴史館 (JR高槻駅に

記事を読む

7-1

四天王寺「春季彼岸会」は大賑わい

スタート (地下鉄谷町線四天王寺前夕陽丘駅 徒歩2分) 四天王寺 (西へ3分) → 清水寺 (天王寺

記事を読む

17-2

住吉大社の「住吉祭」を楽しんで、あべのハルカス展望台へ行こう!

「住吉祭」は大阪三大祭(他は天神祭といくたま祭)のひとつです。その大阪三大祭の最後を締めくく

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sponsored Link

Sponsored Link
無題
相棒シーズン16 第2話が無料で見れました!

昨日の相棒を見逃したため、Youtubeを探したところアップされていな

ww
須藤 凛々花 結婚報告に関してマスコミ向け直筆コメントを発表

第9回AKB選抜総選挙で結婚報告をし、物議を醸したNMBの須藤 凛

4-1
二人の巫女が華麗に舞う!菖蒲神事へ出かけましょう

スタート (大阪市営地下鉄本町駅) 難波神社 (徒歩5分) → 法善寺

3-1
「街バル」を楽しみましょう!中崎町を再発見

スタート (大阪市営地下鉄 中崎町駅すぐ) 中崎町バル (徒歩8分 大

2-2
リラックマと一緒に星空を!「堺星空館」

スタート (泉北高速鉄道 深井駅 徒歩8分) ソフィア・堺プラネタリウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク