*

高幡不動尊 あじさい祭り

公開日: : 最終更新日:2015/03/31 6月のイベント

SPONSORED LINK


高幡不動尊 あじさい祭り

梅雨の時期、爽やかなあじさいの眺めとお手軽フレンチを楽しんでみては?

<オススメお出かけコース>

スタート 京王線・多摩都市モノレール 高幡不動駅 徒歩5分 ⇒ 高幡山金剛寺
     徒歩5分 ⇒ カフェレストラン アン プティ シャンス 徒歩10分   
     ⇒ 高幡不動駅 ゴール

<あじさい祭り>

 例年6月初旬から7月初旬にかけて、高幡不動尊ではあじさい祭りが開かれ、250種7500株のあじさいの見事な景色を楽しめる。場所は五重塔南側の不動が丘のあたり。期間中は、あじさい市、植木市、フリーマーケットなどその他のイベントも開かれる。

あじさい

<高幡不動尊の由来>

 高幡不動尊金剛寺は、成田山新勝寺、玉嶹山總願寺(三つ目に関しては諸説ある)と並ぶ関東三大不動の一つとして知られる。その由来は、平安時代初期にさかのぼる。慈覚大師円仁が、高幡山を東関鎮護の霊場とするという清和天皇の勅願によって、この地に不動堂を建立し不動明王を安置したとされている。現在の不動堂は、建武2年(1335)の倒壊後、康永元年(1342)住僧儀海上人によって移し替えられたものであり、重要文化財として非常に価値の高い寺院である。

<丈六不動三尊、丈六不動明王坐像>

 丈六不動明王坐像は、高さ3メートル弱、脇侍の童子像も約2メートルある、迫力あふれる仏像。その建立は平安時代で、三体すべて揃っているのはここ高幡不動だけだそうである。1997から解体修理が行われ、現在は奥殿に安置されている。そもそも不動明王って何?ということで調べてみたら、起源はヒンドゥー教の最高神シヴァ神とする説が有力だそうだ。梵名はアチャラナータ「揺るぎなき守護者」という意味らしい。納得…。

 
<土方歳三>

 新撰組土方歳三氏(1835~1869)は多摩群日野宿石田村(現在の日野市石田)生まれ。文久3年(1863)、近藤勇の補佐役として新撰組で活躍した。華々しい活躍の裏で、少年時代から気性の激しいところがあり、新撰組副長時代は鬼の副長と恐れられていたそうである。戊辰戦争で、35歳という若さでこの世を去る。近くには、土方歳三資料館もある。足をのばしてみては?

070603_1438

高幡不動尊金剛寺 公式サイト
http://www.takahatafudoson.or.jp/

日野市観光協会
http://shinsenhino.com/archives/spot/temple/050322015000.php

せきどよしおの仏像探訪記
http://butsuzoutanbou.org/ホーム/東京都/高幡不動/

<動画>

高幡不動尊あじさい祭り
http://youtu.be/XWiFpUPmVfY

<グルメ>

 カフェレストラン アン プティ シャンス

 まるで、ご自宅に招かれたようなアットホームな可愛らしいフレンチレストラン。
 お散歩の途中に、ふらっと立ち寄ってみたくなるようなお店です。
 ランチタイム 11:30〜15:00 カフェタイム 14:00〜16:00
ディナータイム 18:00〜21:00
予算は、ランチタイム¥1000〜2000、ディナータイム¥2000〜
お子様連れもOKです。

 カフェレストラン アン プティ シャンス 食べログ紹介サイト
http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132903/13125163/

<その他 6月の東京イベント記事>
文化・歴史・自然の森から、上野エリア最大の夏まつりへ

日本三大祭りのひとつ、日枝神社の山王まつりを見に行く

梅雨の風物、あでやかな姿に魅せられる文京あじさいまつりへ

椿山荘で蛍を探そう!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

文化・歴史・自然の森から、上野エリア最大の夏まつりへ

【文化・歴史・自然の森から、上野エリア最大の夏まつりへ】 △オススメお出かけコース▽ JR山

記事を読む

東京の端っこにはリスがいた 町田編

東京の端っこにはリスがいた リスに直接触れたことはありますでしょうか。もしくは、電車の

記事を読む

防災について考えるイベント、ATCを訪れましょう

スタート (JR大阪駅から無料シャトルバスで約25分) ハイアットリージェンシー大阪・ATC (すぐ

記事を読む

アジサイの名所、文京を訪ねて

スタート (都営三田線 白山駅 すぐ) 文京あじさいまつり (徒歩5分) → 東京大学付属植物園(白

記事を読む

スペインのバルを楽しんでみよう

スペインのバルを楽しんでみよう スペインのバルが日本で流行り始めて1年ほどたち、認知度が上

記事を読む

日本の代表的なお祭りがやってきた

日本の代表的なお祭りがやってきた 江戸三大祭の筆頭、日枝神社の山王まつりが今年も6月に

記事を読む

あじさいを立体的に!長居植物園のあじさい園

スタート (地下鉄御堂筋線 長居駅 徒歩8分) 長居植物園 (すぐ) → 花と緑と自然の情報センター

記事を読む

そろそろ梅雨・・・新緑を求めて板橋へ

スタート (東武東上線成増駅から徒歩で17分) 赤塚植物園 (すぐ) → 板橋区立美術館 (成増駅へ

記事を読む

あじさいの美しい季節、大阪のど真ん中へ

スタート (地下鉄御堂筋線本町駅 徒歩) 坐摩神社 (徒歩5分) → 芭蕉の句碑 (徒歩3分) → 

記事を読む

東京のホタルスポットNO.1 椿山荘を訪ねて

スタート (東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」駅 徒歩約10分) → Ristorante la Ba

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
no image
justopros出金ができず、Paypalアカウント凍結の報告有り

つい3日前から突如日本でネットビジネスやアフィリエイター経由で案内さ

no image
ニュース記事を1記事読むだけで800円のお小遣いが発生する「justopros」について調べてみた

突如現れた新手のお小遣い稼ぎのツール「justopros」日

格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク