*

ノーベル賞・天野浩教授の香寿美夫人が話題に!

公開日: : 最終更新日:2015/06/15 エンタメ

SPONSORED LINK

「やっと夫がノーベル賞を受賞した実感が湧いてまいりました」
「最大のイベントは授賞式。それに向けて頑張ります!」

と、香寿美さんが我が事のように囲み取材に対応していた。
見かねた天野教授に、「ほらっ!」と手招きされたりして、外国人記者からも笑いが漏れていた。ウェストポーチを下げて現れた天野教授が、会釈だけでそそくさとロビーに引っ込んだのに、化粧もばっちりで、気合の入り方が違いましたね笑(現地の記者)
LED
12月10日の現地時間、スウェーデンのストックホルムで、盛大に行われたノーベル賞授賞式。青色LEDを開発した中村修二氏(60・カリフォルニア大サンタバーバラ高教授)、天野浩氏(54・名古屋大教授)、赤崎勇氏(85・名城大終身教授)が燕尾服に身を包み、記念のメダルと賞状を授与された。そんな中、日本メデイアの注目を集めたのが、、天野氏の妻・香寿美さん(54)である。5日に、現地到着後、待ち構えていた報道陣の前に真っ赤なジャケットを着て現れ、冒頭のように答えた時から、そのキャラは際立っていた。
無題
「受賞決定時、香寿美さんの滞在先のロシアと繋いだ電話出演が、インパクトがあったので、日本のテレビ各社は初めから香寿美さん狙いだった。

『ストックホルムでも密着しろ』という氏名が飛んでいたという(某民放ニュース番組担当者)

現地の高校や大学での講演、日本大使館でのレセプションなど、天野氏の多忙なスケジュールに同行した香寿美さん。
求められて断った天野氏を「ダメ!サインして。せっかく待っててくれたんだから、しなきゃダメよ」と記者の前で叱ったり笑、「青色LEDをイメージした」というダークブルーの衣装でコンサ0都を聴きに行ったり、現地のクリスマス・マーケットでの雑貨選びに夢中になったりと、口数少ない天野氏とは対照的なテンションぶりを見せていた。

天野家は、長女が兄弟大学院の農学部研究科、長男は東大工学部に通う秀才揃いだが、香寿美さんの語学力も負けていない。世界一難しい言語と言われるロシア語をマスターし、数年前からウズベキスタンやロシアの国立大学で、日本語を教えているのだ。

香寿美さんがロシア語を学んだ、「日本ユーラシア協会愛知県連合会」の理事長が言う。

「彼女はやりたいことに没頭するタイプ。9月から、ロシアのノボシビルスクという街の大学で日本語を教えていますが、『2~3年は現地で暮らすつもりです』と言ってました。なんでもハッキリものを言う方で、非常に努力家。いつもカラフルな服装で、場を明るくしてくれました」

ストックホルムでも彼女の輝きはLEDにも負けていないようだ。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

ぺヤングやきそばになぜゴキブリは混入したのか?

カップ焼きそばの定番『ぺヤング』にゴキブリ混入騒動が巻き起こった。 製造元の『まるか食品』(群

記事を読む

格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選べば、エコノミークラスと大差な

記事を読む

上原多香子 亡き夫(TENNさん)の呪縛で東京には戻れない!?

今は、心の整理をしながらゆっくり日常を取り戻せる努力をしたいと思います。<中略>もう少し待っていてく

記事を読む

井上芳雄 元祖ミュージカル界のプリンス

「まさかね、自分がひとりでデイズニーの曲でアルバムを出せるとは思ってなかったです」 そう語

記事を読む

愛子さま 進級危機とLINE憂鬱

二学期が終わり冬休みに入られた愛子さま。一学期から始まった”不規則登校”問題は二学期中に解決するどこ

記事を読む

北朝鮮 女子大生と働く女性達に東野圭吾が大人気

裏マーケットで1時間40円のレンタル本を屋外で回し読み 平壌では最近、女子大生や働く女性が歩き

記事を読む

2019年1月から公開の映画『この道』でダブル主演を果たした大森南朋さんが語る

任侠映画、コメディ、社会派ドラマなど数多くの作品で活躍する俳優・大森南朋さん。1月に公開の映画『こ

記事を読む

杉村太蔵 選挙落選から4年で資産1億円!

トイレ掃除にも「儲け」のチャンスはある 政治家として有名になった後、現在はタレントとしても活動

記事を読む

TOKIO松岡昌宏 デートは専ら昼間焼き鳥!

「黒い帽子に黒縁眼鏡をかけていましたが、長身でキリッとした顔つきだったので、TOKIOの松岡君だって

記事を読む

木村拓哉 ローラを完全無視 あの日「スマスマ」で何があったのか?

「久しぶり!」 スタジオに登場したローラ(24歳)は、いつも通り満面の笑みで、”タメ口”を連発

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

消費税10% サラリーマンが困窮し小売店は次々つぶれる!?

19年10月からの消費税2%の増税は、小遣い制度のサラリーマンにとっ

2019年アダルトテクノロジーはキャズムを超える!?

技術革新はマスターベーションから。昭和の時代には家庭用ビデオデッキ、

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク