*

ぺヤングやきそばになぜゴキブリは混入したのか?

公開日: : 最終更新日:2015/06/15 エンタメ

SPONSORED LINK

カップ焼きそばの定番『ぺヤング』にゴキブリ混入騒動が巻き起こった。

製造元の『まるか食品』(群馬県伊勢崎市)に当面、全商品の生産・販売を休止するという。日清食品冷凍のパスタにもゴキブリの一部が混入。どうして食べるものの中にゴキブリが・・・。

無題

「全ては、こちらの画像の公開、あそこからでした。画像投稿者から弊社に連絡があったんです。”ゴキブリが入ってましたよ”と。商品をお預かりして調べてみると、やはりゴキブリでした」

と話すのは、ぺヤング製造元のまるか食品広報担当者。

インスタント麺『ぺヤング』のカップ焼きそばにゴキブリが混入していたと消費者から指摘があった問題で、同社は11日、全25製品の生産・販売を当面の間休止すると発表した。製造工程の衛生管理体調などを見直すため、再開まで数ヶ月かかるみ通り。
前出の担当者は、いかにも疲労困憊といった様子だった。
騒動の発端は12月2日、消費者がツイッターで、

「ぺヤングからゴキブリ出てきた」

と画像付きで呟いたこと。

お湯を注ぐ前の麺に絡まったゴキブリの画像はショッキングで、瞬く間にインターネット上に拡散した。同社は、3日、この消費者と接触して”問題の商品”を回収。

外部の検査業者に分析を依頼し、11日までに体長約2センチのクロゴキブリのメスと判明。体内酵素『カタラーゼ』の働きが失われており、加熱処理を受けていたことがわかった。

これは一体何を意味するのだろうか。

「消費者宅で混入した可能性は限りなく低くなりました。例えば、消費者宅に住みついていたゴキブリが、封を開けたカップ麺容器の隙間から入り込み、勝手に死んでいった可能性もあった。”缶ジュースに虫が入っていた”というような苦情は、飲みかけの口から虫が入り込んだだけのこともある。加熱処理の痕跡は、そうした事実誤認の可能性を消すものです。」

と食品業界に詳しい記者はこう語る。

健康被害は確認されていないが、同社が操業停止に追い込まれた背景について、前出の記者は、

「初期対応がまうかった。混入ルートが確認できていないのに”製造工程で混入したことは考えられない”と断言してしまった。」

国民生活センターによると、食品への異物混入は過去5年、概ね年間1500~2000件の間で推移。意外と私たちの知らないところでは数多くの異変が報告されている。’90~’00年の調査概要では主な事例として、

<ロールケーキを一口食べて吐き出したので見たところ、ゴキブリが出てきた>
<食パンを食べたらガリッと異物があり、温度計だった>

などが挙げられる。

images

「ゴキブリもネズミも粉が大好きなんで、排水溝や配線コードに沿って侵入するので隙間を作ってはいけない。輸入原材料は確かに見分けにくいが、ゴキブリとの闘いは終わりがない。衛生害虫が混入するのはプロじゃないですから」(前出の記者)

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

長野M6.7地震 恐怖の現場

神城断層が荒れ狂う 断層のズレによって道路に巨大な亀裂が走った。 多くの住民は断層の存在

記事を読む

離婚へ!奥菜恵 年下イケメン俳優 木村了と不倫同棲

全身黒ずくめ。わずかに帽子とマスクの間から、あの大きな瞳がキョロキョロしているのが確認できる。

記事を読む

錦戸亮 満島ひかり ラストはあ~んして♥

宮藤官九郎(44歳)脚本、錦戸亮(30歳)と満島ひかり(29歳)のW主演ドラマ『ごめんね青春!』(T

記事を読む

綾野剛 戸田恵梨香とより戻し寿司デート

「ゴメン、待った?」 遅れてやってきた女性が、申し訳なさそうに声をかける。 「いや、ついさっき」

記事を読む

安倍自民2年間の通信簿は?

東京の繁華街、六本木、赤坂、麻布などはバブル状態で、年収数億円クラスの人間が劇的に増えています。そう

記事を読む

玉山鉄二のマッサン 男の色気とは?

連続テレビ小説『マッサン』で主演・亀山政春役の玉山鉄二。国際結婚で結ばれた妻エリー(シャーロット・ケ

記事を読む

上原多香子 亡き夫(TENNさん)の呪縛で東京には戻れない!?

今は、心の整理をしながらゆっくり日常を取り戻せる努力をしたいと思います。<中略>もう少し待っていてく

記事を読む

佐村河内守 訴訟に追われ自宅も差し押さえ

”全盲の音楽家”佐村河内守氏は、横浜市内の高台に有る7階建てのマンションにいまも妻と二人で住み続ける

記事を読む

松たか子の妊娠に救われたNHKとMayJ.

私たち夫婦は今、深いよろこびでいっぱいです。出産は来春を予定しております。 ’07年のギタリス

記事を読む

北川景子 やっぱり共演者との熱愛をDAIGOママに直撃!?

今年の”なりたい顔ランキング”1位の北川景子と竹下登元首相の孫で”ウイッシュ!”のポーズでお馴染みの

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
no image
justopros出金ができず、Paypalアカウント凍結の報告有り

つい3日前から突如日本でネットビジネスやアフィリエイター経由で案内さ

no image
ニュース記事を1記事読むだけで800円のお小遣いが発生する「justopros」について調べてみた

突如現れた新手のお小遣い稼ぎのツール「justopros」日

格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク