*

大阪・誉田(こんだ)八幡宮の秋季大祭と日本有数の古墳群

SPONSORED LINK

大阪の羽曳野市にある応神天皇陵(全国第2位の古墳)と密接な繋がりのある誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)では、毎年秋季大祭が行われています。今年は914日(月)に宵宮祭、15日(火)に本宮祭が行われ、本宮祭では応神天皇陵まで神輿渡御(みこしとぎょ)が行われます。

特に両日ともに行われる「だんじり」は見どころで、境内では屋台も数多く出て、賑わいを見せます。この羽曳野市は古墳が密集する日本有数の「古市古墳群」を擁する地域として有名で、またメジャーリーガーのダルビッシュ有投手を輩出したことでも知られています。

・画像:誉田八幡宮から応神天皇陵に向かう神輿渡御

10-1

 

お散歩コース

〈スタート〉:近鉄南大阪線「古市駅」から東へ徒歩1分⇒【白鳥神社】から北へ徒歩10分⇒【誉田八幡宮】から徒歩5分⇒【応神天皇陵】から南西へ徒歩15分⇒【フランス料理のいちぢくの花】へ  ※帰りは「古市駅」まで徒歩7分

  • 白鳥神社では10月に秋まつり(だんじり)が行われます。

近鉄南大阪線「古市駅」から東へ約20mに位置し、古市の氏神として慕われています。10月開催の秋祭りには、6地区の地車(だんじり)が町を練り歩き、賑わいます。

・画像:白鳥神社の境内・10月の秋祭り(だんじり)

10-2

 

  • 誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)は日本最古の八幡宮です。

 近鉄南大阪線「古市駅」から北500mに位置し、安産・厄除守護神として親しまれています。誉田御廟山古墳(応神天皇陵とされる)の南に鎮座し、欽明天皇の命で6世紀後半に創建されたと伝えられる、日本最古の八幡宮です。主祭神は応神天皇で、本殿と拝殿は慶長11年(1606)豊臣秀頼氏によって再建されたものです。境内の宝物館には、数多くの国宝級や重要文化財指定の貴重な宝物が保管されています。宝物館に保管されている国宝と重要文化財には、次のような貴重なものがあります。

・国 宝 (古墳時代):金銅透彫鞍金具(こんどうすかしぼりくらかなぐ)2具

・国 宝 (鎌倉時代):塵地螺鈿金銅装神輿(ちりじらでんこんどうそうしんよ)1基

・画像:金銅透彫鞍金具(左)と塵地螺鈿金銅装神輿(右)

10-310-4

・重要文化財 (室町時代):誉田宗廟縁起(こんだそうびょうえんぎ) 3巻

・重要文化財 (室町時代):神功皇后縁起(じんぐうこうごうえんぎ) 2巻

・画像:誉田宗廟縁起(左)と神功皇后縁起(右)

10-510-6

・重要文化財 (鎌倉時代):蔦松皮菱螺鈿鞍(つたまつかわびしらでんくら)1背

・重要文化財 (鎌倉時代):後撰和歌集 巻二十 伏見天皇宸翰 1巻

・重要文化財 (鎌倉時代):舞楽面 陵王(りょうおう) 2面

・重要文化財 (鎌倉時代):舞楽面 天童(てんどう) 1面

・画像:舞楽面 陵王(左)と天童(右)

10-710-8

・画像:誉田八幡宮の鳥居と奥の本殿

10-9

  • 応神陵古墳は全国第2位の巨大古墳です。

堺市百舌鳥にある仁徳陵古墳につぐ面積が全国第2位、体積が全国第1位の巨大な前方後円墳です。この古墳から出土した「金銅製透彫鞍金具(こんどうせいすかしぼりくらかなぐ)」(国宝)は、誉田八幡宮に収蔵されています。

羽曳野市は、大小様々な古墳が密集する日本有数の「古市古墳群」を擁する地域です。この応神陵古墳以外には、墓山古墳、白鳥陵古墳、清寧陵古墳、峯ヶ塚古墳、来目皇子墓、雄略陵古墳、安閑陵古墳などの多数の古墳群が発見されています。

・画像:巨大は応神陵古墳

10-10

  • [フランス料理]いちぢくの花でおしゃれな空間のひとときを・・・。

近鉄南大阪線「 古市駅 」から徒歩7分、羽曳野市役所近くの石橋ビル地下1階にある、フレンチではめずらしい創業29年の老舗です。おしゃれな価値ある空間作りを心掛けたお店づくりで、仏産フレッシュフォアグラ、仏シャラン産仔鴨、活オマール海老等、一品一品丁寧に出されるお料理は、お手軽なお値段でしかも絶品です。

・画像:お店の玄関口    ・画像:お料理の一例

10-1110-12

・ぐるなび:いちぢくの花

URL:http://r.gnavi.co.jp/c508700/?sc_lid=RS_todetail_shopname

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

可愛い菜の花の美しさを体感しましょう

スタート(JR 高槻駅南口から高槻市営バス 柱本団地行で「三島江」下車 徒歩10分) 三島江 (高槻

記事を読む

長期間楽しめる大阪城の梅林、まだまだ見ごろです

スタート (大阪環状線森之宮駅 徒歩10分) 大阪城二の丸 (すぐ 散策) → 大阪城公園 (

記事を読む

高津宮夏祭に行って、近くの人気スポットへ行こう!

大阪の台所「黒門市場」の近くにある高津宮(こうづぐう)の夏祭が、7月17日(金)の宵宮(午後

記事を読む

池田市では【がんがら火祭り】と【市民まつり】が同時開催!

大阪府池田市で、毎年8月24日に行われる「がんがら火祭り」は、池田市の重要無形文化財祭礼行事

記事を読む

大阪の落語家が一同に集まる「彦八まつり」はおもろいでっせ!

大阪市天王寺区にある生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)では、「彦八まつり」が今年も9月5日(

記事を読む

玉造稲荷神社の夏祭で大阪の歴史に触れよう!

 豊臣・徳川時代を通じて「大阪城の鎮守神」として崇敬された「玉造稲荷神社の夏祭」が、7月15日(

記事を読む

梅田スカイビル・空中庭園の「七夕まつり」に行って、 「夜の絶景」も楽しもう!

大阪梅田周辺で一番人気のスポット、「梅田スカイビル・空中展望台」で、七夕のイベントが行われます。

記事を読む

年一回の御開帳、観心寺に行きましょう

スタート (南海河内長野駅(近鉄でも可)河内長野駅 バスで15分) 観心寺(徒歩20分) →  延命

記事を読む

造幣局の桜は 一味違います!

スタート (京阪天満橋駅か大阪市営地下鉄天満橋駅下車 徒歩15分) 造幣局 (JR大阪天満宮駅 徒歩

記事を読む

美しい花菖蒲に癒されましょう!山田池の花菖蒲

スタート (JR学研都市線・藤坂下車徒歩15分) 山田池公園 (駅の方へ徒歩5分) → 王仁公園 (

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

消費税10% サラリーマンが困窮し小売店は次々つぶれる!?

19年10月からの消費税2%の増税は、小遣い制度のサラリーマンにとっ

2019年アダルトテクノロジーはキャズムを超える!?

技術革新はマスターベーションから。昭和の時代には家庭用ビデオデッキ、

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク