*

佐村河内守 訴訟に追われ自宅も差し押さえ

公開日: : エンタメ

SPONSORED LINK

”全盲の音楽家”佐村河内守氏は、横浜市内の高台に有る7階建てのマンションにいまも妻と二人で住み続ける。
佐村河内守1
「以前はすれ違うと、『こんにちは』と気軽に声をかけてくれましたが、最近ではまったく姿を見ません。ご自宅にはいるようなんですが」(同マンションの住民)

佐村河内氏が、作曲家・新垣隆氏をゴーストライターとして使っていたと会見で告白してから9ヶ月が経つ。以来、公の場から姿を消したが、周辺は未だに落ち着かない。

スポンサードリンク

11月には大阪のイベント企画会社がゴーストライター問題で佐村河内氏の全国ツアー14公演が中止に追い込まれたとして、6100万円の損害賠償を求め提訴。佐村河内氏が住む横浜のマンションを、仮差押えした。12月には騒動によるツアー中止の余波で、メイン指揮者の金聖響氏(キムソンヒャン)の借金トラブルが『週刊文春』で報じられた。

「それでも本人は、復帰を諦めていません。騒動直後は落ち込んで血色も悪かったんですが、最近は食欲も旺盛。『騒ぎが収まったら活動を再開したい』と言っています。企画会社からの訴訟にも『名誉は絶対に守る』と徹底抗戦の構え。弁護士と対応を競技中です。ただ人目を気にして、外出することはほとんどありません。窓を締め切り、インターフォンにも出ない。奥さんの運転で月に一度、気分転換にドライブする程度です。日中はネットや読書をし、夜は薄暗い灯りのもとマットを敷いてひたすら瞑想しています」(佐村河内氏をよく知る知人)

佐村河内守
ゴーストライターを務めていた。新垣氏が語る。

「私は真実を明かし、騒動にピリオドを打ちました。コンサート用の作品を作ったり、CMの曲を考えたりして、自由に活動しています。佐村河内さんにも再スタートしてほしい

会見では楽譜をかけないことを自ら告白しながらも、音楽家としての復帰を目指すという佐村河内氏の前途は、決して明るくはないであろう。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

小渕優子、松島みどり「初めてのドブ板選挙」

「ご心配、ご迷惑をお掛けしまして本当に申し訳ございませんでした。みなさんに応援していただいて15年が

記事を読む

話題の今井美桜 週刊プレイボーイに連続で登場!!

1月6日に放送予定のテレビドラマ「3年A組 今から皆さんは人質です」(日本テレビ系)に出演予定の今井

記事を読む

悲しみに暮れる時間はなかった 中村獅童

「こっそりカップラーメンとかおにぎりとかくれるのかと思ったら一切ないんです」 無人

記事を読む

上原多香子 亡き夫(TENNさん)の呪縛で東京には戻れない!?

今は、心の整理をしながらゆっくり日常を取り戻せる努力をしたいと思います。<中略>もう少し待っていてく

記事を読む

北川景子 やっぱり共演者との熱愛をDAIGOママに直撃!?

今年の”なりたい顔ランキング”1位の北川景子と竹下登元首相の孫で”ウイッシュ!”のポーズでお馴染みの

記事を読む

SMAP映画にドラマにUSJと”関西営業”が集中!?

’94年発売のSMAP12作目のシングル『Hey Heyおおきに毎度あり』。 関西弁でナニワの商人

記事を読む

阿蘇山噴火 不気味なマグマ上昇

青い水を湛えた巨大カルデラ湖、それを取り囲む多くの峯が、雲海から顔を出す。9万年前の巨大噴火で作られ

記事を読む

向井理 嘘じゃなかった国仲涼子とやっぱり結婚

「今日会社休みます。。。」 「あかんこれ、死者がでるよ」 「ちょっと私、呼吸困難です」 そ

記事を読む

高倉健さん 不器用じゃなかった”銀幕の外”

「不器用ですから・・・」 スクリーンでは、無口で背中で生き様を語る男を演じ続けた高倉健さんが1

記事を読む

佐々木蔵之介が週2で通うリケジョの部屋とは?

「結婚したい男」No,1の西島秀俊(43)は元コンパニオンと、No,2の向井理(32)は国仲涼子と立

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
no image
justopros出金ができず、Paypalアカウント凍結の報告有り

つい3日前から突如日本でネットビジネスやアフィリエイター経由で案内さ

no image
ニュース記事を1記事読むだけで800円のお小遣いが発生する「justopros」について調べてみた

突如現れた新手のお小遣い稼ぎのツール「justopros」日

格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク