*

そろそろ梅雨・・・新緑を求めて板橋へ

SPONSORED LINK

スタート (東武東上線成増駅から徒歩で17分) 赤塚植物園 (すぐ) → 板橋区立美術館 (成増駅へ 駅からすぐ) → 竹心 ゴール

  • 赤塚植物園

⇒赤塚植物園サイト

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/065/065807.html

9-1 ← 植物いっぱいの公園です

植物をこよなく愛する方におススメの植物園です。

ふだんは、何かと忙しく周りにある植物をゆっくりと眺めるなど、しないですね。植物たちとゆっくりとお話をするように回りましょう。散策するのに丁度いい小道があり、エリアごとの庭にも小道があるんですよ。

武蔵野らしい昔ながらの面影を残す、ここ板橋区立赤塚植物園は、植物をより身近に見て感じることのできる植物園です。本園には、下をみると野草が美しく生え、上を見るとたくさんの樹木が所狭しとそびえています。また、万葉・薬用園というエリアもあり、万葉集に関係の深い植物や薬用植物が植えられています。

赤塚植物園は1981年開園し、面積は10平方メートルあまりという小さな日本庭園です。四季折々ツバキやバラ、桜も咲いてテーマごとにエリアが設けられているとても見やすい植物園になっています

  • 板橋区立美術館

⇒板橋区立美術館サイト

http://www.itabashiartmuseum.jp/

9-2 ← 美術ファン必見の美術館です

昭和54年、東京23区初の区立美術館として開設された、近代美術や江戸絵画という特長あるコレクションを展示している美術館です。中でも、著作権が切れたという「江戸絵画のデータ」を無償で貸出ししているという、美術ファンにはたまらない魅力を持ったところなのです。オープンで良心的な美術館という感じで見ることができます。

赤塚植物園をはじめとして、周辺には「江戸名所絵図」の中にも描かれた松月院や東京大仏がたたずむ乗蓮寺などの史跡も多い地として、多くの方が訪れます。

先に行われた「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」では、ヨーロッパでも有名な見事な原画が展示されるなど、ユニークな展覧会も実施されています

また、区民や子どもたちが参加できるという美術教室や講座も開催していますよ。

  • 竹心

⇒竹心店舗情報

http://r.gnavi.co.jp/81cp63gu0000/

9-3 ← お魚と地酒の美味しいお店

美味しい!という声があちらこちらから・・・大人のお店隠れ家的割烹居酒屋です。

その秘密は、市場から仕入れる全国の地魚を毎日入荷しているというこだわりにあるようです。お魚と地酒は天下一品!それに加えて、旬の食材と彩りあるお料理をみると、見ているだけでうれしくなってしまうほどです。

お酒は、その季節ならではの地酒、コエドビール・・・たまりませんよ。

お料理のおススメは、白身魚のお刺身と煮つけ、そして厚焼きです。白身魚のお刺身はプリプリして美味しいです。甘みがあり鮮度を感じます。煮つけもかなりいい味なので食が進みます。厚焼きもダシがしっかりとしみ込み美味しいですよ。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

アジサイの名所、文京を訪ねて

スタート (都営三田線 白山駅 すぐ) 文京あじさいまつり (徒歩5分) → 東京大学付属植物園(白

記事を読む

ビールで乾杯!ベルギービールを味わいましょう

スタート (地下鉄御堂筋線中津駅 徒歩7分) 新梅田シティ ワンダースクエア (すぐ) → 新梅田シ

記事を読む

高幡不動尊 あじさい祭り

高幡不動尊 あじさい祭り 梅雨の時期、爽やかなあじさいの眺めとお手軽フレンチを楽しんでみて

記事を読む

生駒のあじさいを堪能しましょう

スタート (近鉄奈良線「生駒駅」下車 近鉄生駒ケーブル「鳥居前駅」乗車で「生駒山上駅」下車 徒歩約2

記事を読む

スペインのバルを楽しんでみよう

スペインのバルを楽しんでみよう スペインのバルが日本で流行り始めて1年ほどたち、認知度が上

記事を読む

梅雨の風物、あでやかな姿に魅せられる文京あじさいまつりへ

  【梅雨の風物、あでやかな姿に魅せられる文京あじさいまつりへ】  

記事を読む

築地市場でお魚三昧

築地市場でお魚三昧 代々木公園の周りには、国家施設から、皇居や観光名所など、たくさん東

記事を読む

東京の端っこにはリスがいた 町田編

東京の端っこにはリスがいた リスに直接触れたことはありますでしょうか。もしくは、電車の

記事を読む

非日常を楽しもう 目黒・恵比寿編

非日常を楽しもう 美術館といえば、絵画や彫刻を眺めてゆっくりと過ごすといったイメージが大半では

記事を読む

久我山でほたる観賞を!幻想的です

スタート (京王久我山駅から徒歩5分) 久我山ホタル祭り (すぐ) → 久我山稲荷神社 (久我山駅に

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

消費税10% サラリーマンが困窮し小売店は次々つぶれる!?

19年10月からの消費税2%の増税は、小遣い制度のサラリーマンにとっ

2019年アダルトテクノロジーはキャズムを超える!?

技術革新はマスターベーションから。昭和の時代には家庭用ビデオデッキ、

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク