*

ハルカスで過ごしましょう 美術館イベント

SPONSORED LINK

スタート (JR天王寺駅 地下鉄天王寺駅 すぐ) あべのハルカス美術館 (ハルカス館内) → あべのハルカス展望台 (館内) → モクモク直営農場レストラン お日さまのえがお ゴール

  • あべのハルカス美術館

⇒あべのハルカス美術館 詳細

http://www.museum-cafe.com/museum?muse_id=1549

10-1 ← 美しい外観と中味の濃い内容です

3月いっぱいまでこの美術館で開催される「長谷寺の名宝と十一面観音の信仰」です。

3月27日まで(日、火~金 ・・・10時から20時、土日祝・・・10時から18時)

あべのハルカス美術館は、人とアートが気軽に出会える空間を与えてくれます。天王寺(阿倍野)の駅の直上、また、百貨店やオフィス、ホテルなどを有する大都会にこの美術館があるのは、いろいろなライフスタイルや感性をもつ人と、歴史ある時代やジャンルを超えてのアートというものの橋渡しをしているようです。そして、人の心というものを動かしていくものなのですね。

さて、この展覧会は、白鳳時代の創建と伝えられる長谷寺は、奈良の時から「観音の聖地」として発展したのです。開催される展覧会では、本尊の両脇侍像など長い歴史の中で造られた長谷寺の豊かな美術が表に出てきて、人々の目に訴えるというものなのです。

  • あべのハルカス展望台

⇒あべのハルカス展望台 詳細

http://www.abenoharukas-300.jp/observatory/guide.html

10-2 ← 立派な佇まい

もう言葉はいらないでしょう。ハルカス最大の魅力「素晴らしい景色」を存分に味わってください。

もちろんこの展望台からの眺望は素晴らしいですが、このハルカスには、遠くから眺めても魅力あるものなのです。東に位置する生駒山、なんとそこからもハルカスは、大阪のシンボルとして「ドーン」と居座っているんです。「その辺のビルに上がればどこからでもハルカスは見え、道に迷わなくなった」という人もいるぐらいです。

この展望台は、その高さから「ハルカス300」と呼ばれ、日本一の高さのビルです。58階から60階までの三層構造となっていて、よく晴れた日には、京都や六甲山系、明石海峡大橋、そして淡路島や生駒山系などが一望できます。

(1DAYチケットは1950円です。)

おススメは、「夜のヘリポートツアー」です。何にも遮られることのない地上300メートルのあべのハルカスの屋上に位置するヘリポートから夜に見学することができるのです。360゜の夜景・・・それは、まさしく天空の世界です。街の明かりが、敷き詰められた光のじゅうたんに見える様子は、未体験の驚きを得ることができます。

  • モクモク直営農場レストラン お日さまのえがお

⇒モクモク直営農場レストラン 店舗情報

http://www.moku-moku.com/tyokueinew/

10-3 ← 行かずにいられないお店です

あべのハルカス自体は、フロアごとに特徴があり、新たな驚きと何とも言えない癒しの空間があるのです。

その一つに、ハルカス近鉄本店タワー館13Fにあるモクモク農場直営レストラン「お日さまのえがお」があります。

「お子さまを主役として家族で楽しめる」がコンセプトのビュッフェレストランで、「食育」を学びながらお食事ができるという設定です。また、近鉄特急のGゲージ模型が店内を走っていますよ。

おひたしだけでも数種類はあるという贅沢なバイキングをいただきましょう。お野菜が売りということですから、まさに健康的なのです。中でもウインナーとふろふき大根が最高に美味しいのでおすすめです。ウインナーは店内で作っているようで、レンコン入りのウインナーがあります。

ユニークなのは、おにぎりをその場で握ってくれる「おにぎりのコーナー」です。かわいいおにぎりなんですよ。お豆の雑穀米や玄米がもちもちで、ちょっとやめられない、また、キャベツのペペロンチーノも美味です。デザートはジェラートです。

店頭ではモクモク農場のものや、大阪の地元野菜なども販売されてます。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

大阪・堺の百舌鳥八幡宮「ふとん太鼓」と歴史ロマン散策

大阪・堺市の「仁徳天皇陵」の近くに位置する「百舌鳥(もず)八幡宮」の秋祭り、「ふとん太鼓」が今年

記事を読む

5月の桜もいいですよ!温泉にも行きましょう

スタート(北大阪急行・地下鉄御堂筋線「千里中央駅」から車約20分または阪急バス約30分「勝尾寺」下車

記事を読む

「難波八阪神社夏祭」の船渡御を、道頓堀川で観覧しよう!

難波八阪神社の夏祭の開催日は毎年7月13日から14日の2日間です。13日の宵宮祭では船渡御が

記事を読む

「いくたま夏祭」の陸渡御を観ながら、大阪城まで散歩しましょう!

いくたま(生玉)夏祭は大阪三大祭(他は天神祭と住吉祭)のひとつです。 その大阪三大祭の

記事を読む

「春のうららの隅田川」を訪れましょう

スタート (浅草駅 徒歩3分) 隅田公園 (すぐ) → 牛嶋神社 (徒歩2分) → 上総屋 ゴール

記事を読む

和田堀でお花見、そしてこのお店のチャーハンを!

スタート (京王 井の頭線「西永福駅」下車 徒歩7分) 大宮八幡宮 (北へ3分) → 和田堀公園 (

記事を読む

自然史博物館の特別展は、見ごたえがありますよ!

スタート(地下鉄御堂筋線 長居駅 徒歩5分) 大阪市立自然史博物館 (長居駅から我孫子駅へ 徒歩5分

記事を読む

火に雪に、高尾山を散策

スタート(京王線高尾山口駅下車)高尾山(すぐ) → 高橋家 (高尾駅へ 北口から西東京バス「陣馬高原

記事を読む

大仙公園でお花見を!堺はいいとこですよ

スタート (JR阪和線百舌鳥駅から徒歩5分) 大仙公園 (すぐ) → 堺市博物館 (百舌鳥駅に戻る 

記事を読む

菜種御供大祭!道真の命日3月25日道明寺にて

スタート (道明寺駅 徒歩7分) 道明寺 (南へ5分) → 誉田八幡宮 (駅に戻る) → 鮨 海侍 

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

消費税10% サラリーマンが困窮し小売店は次々つぶれる!?

19年10月からの消費税2%の増税は、小遣い制度のサラリーマンにとっ

2019年アダルトテクノロジーはキャズムを超える!?

技術革新はマスターベーションから。昭和の時代には家庭用ビデオデッキ、

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク