*

茨木で桜を堪能!桜のトンネルをくぐりましょう

SPONSORED LINK

スタート (阪急茨木市駅より近鉄バス「茨木弁天」行 終点下車) 冥応寺 (茨木市駅に戻り 徒歩8分) →  元茨木川緑地 (茨木市駅すぐ) → ニューミュンヘン ゴール

  • 冥応寺(めいおう寺)(通称 弁天さん)

⇒冥応寺 詳細

http://www.h3.dion.ne.jp/~miyachan/meiouji.htm

10-1 ← サクラのトンネルが圧巻です

夏には「弁天さんの花火」で有名な冥応寺ですが、このお寺に咲く桜はなんと3,000本、壮大なスケールで、私たちを楽しませてくれます。

参道にたどり着くと、まずは桜たちがトンネルを作って出迎えてくれます見事な眺めに感動です。その参道を行くと、境内に続く道はとてつもなく続く「サクラのトンネル」なのです。まさしく桜一色のトンネルは、天然のイルミネーションといえるでしょう。

ここ冥応寺は、「茨木の弁天さん」の愛称で地元の人に昔から親しまれ、境内が広くゆっくりくつろぐことができるのです。その分、思い思いのお花見ができ、非常に人気のあるスポットです。ソメイヨシノはもちろんのこと、紅枝垂も咲きます。紅枝垂は、枝が下に垂れるのが特徴で、小さなかわいい花をいっぱい咲かせるのです。

桜のライトアップも美しく見ることができますよ。(3月下旬から4月上旬)

⇒元茨木川緑地 詳細

http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kouen/1317109167756.html

10-2 ← 桜と造園デザインがマッチ

茨木市でもう一箇所訪れたい桜の名所があります。3月下旬から咲き始め、4月上旬に満開を迎えるという元茨木川緑地です。特に、すいている平日には広々とした雰囲気の中でお花見が楽しめますよ。

遊歩道には「造園デザイン」の作品も展示され、桜とともに楽しむことができます。一つ一つ見て回るとかなりの時間がかかりますので注意してくださいね。土日には「市民桜祭り」の一環として邦楽演奏も開催されますよ。

元茨木川緑地は、約5kmという、歩いて1時間あまりの公園に、約7万本というとてつもない数の樹木があり、桜も多種多様な花を咲かせます。

昭和24年に、全長5kmの元茨木川をグリーンベルトとして整備して、それらの木々が植えられたようで、桜やクスノキ、カシ、ハナミズキ、また、松を中心にした白砂青松コーナーや梅園、そして、四季折々の花が咲く花壇など緑いっぱいに私たちを楽しませてくれます。

  • ニューミュンヘン

⇒ニューミュンヘン 店舗情報

http://www.newmunchen.co.jp/shop_ibaraki.html

10-3 ← ビアホールです

茨木市駅に戻り、散策の疲れを取りましょう。ここニューミュンヘンは、商店街ロサヴィアの2階にあります。

店内に入るとすぐに見えるカウンター席、いかにもビアホールという感じを見せてくれます。

このお店のおススメは、まずは生ビールでしょう。「うまーい!」と思わず声をあげてしまうほどです。また、名物の鶏の唐揚は、柔らかくてとてもジューシーなんですよ。和洋中どれでもありのお店なのでありがたいですね。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

花見だ!光が丘から稲葉山、清水山憩いの森へ

スタート (都営大江戸線 光が丘駅) 光が丘公園 (西へ徒歩10分) → 稲荷山、清水山憩いの森 (

記事を読む

たまには温泉で、ゆっくりと万願寺めぐり

スタート(JR総武線 万願寺駅 徒歩15分 バス国立操車場下車 すぐ)湯楽の里(万願寺駅に戻り徒歩5

記事を読む

大阪・四天王寺の伝統行事「篝の舞楽」で幻想の世界へ!

「篝の舞楽」(かがりのぶがく)とは、はるか飛鳥時代から伝わる古典芸能の舞楽で、国の指定重要民

記事を読む

二人の巫女が華麗に舞う!菖蒲神事へ出かけましょう

スタート (大阪市営地下鉄本町駅) 難波神社 (徒歩5分) → 法善寺横丁 (すぐ)→ いきなりステ

記事を読む

菜種御供大祭!道真の命日3月25日道明寺にて

スタート (道明寺駅 徒歩7分) 道明寺 (南へ5分) → 誉田八幡宮 (駅に戻る) → 鮨 海侍 

記事を読む

八尾(大阪)の河内音頭まつりは、本場の伝統的大イベント!

「さ~てはぁ~一座の皆様へ~~」で始まる、お馴染みの「河内音頭」の本場・大阪八尾では、大勢の

記事を読む

九段下から市ヶ谷へ・・・桜の行列です

スタート (九段下駅2番出口より徒歩5分) 北の丸公園 (北西方向へ10分) →靖国神社・靖国通り 

記事を読む

「大阪御霊神社夏祭」を観覧しながら、淀屋橋周辺を散策しよう!

大阪淀屋橋のビジネス街の真中に鎮座する「御霊神社夏祭」は、華やかな「太夫道中」と勇猛な「武者

記事を読む

綺麗な卯の花苑の一般公開に行きましょう

スタート (住吉大社駅徒歩3分) 住吉大社 (駅の反対側へ 徒歩5分) → 住吉公園 (住吉大社駅に

記事を読む

美しい花菖蒲に癒されましょう!山田池の花菖蒲

スタート (JR学研都市線・藤坂下車徒歩15分) 山田池公園 (駅の方へ徒歩5分) → 王仁公園 (

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

消費税10% サラリーマンが困窮し小売店は次々つぶれる!?

19年10月からの消費税2%の増税は、小遣い制度のサラリーマンにとっ

2019年アダルトテクノロジーはキャズムを超える!?

技術革新はマスターベーションから。昭和の時代には家庭用ビデオデッキ、

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク