*

にぎやかな安居神社大祭(春祭り)を楽しみましょう

SPONSORED LINK

スタート (四天王寺前夕陽丘駅東へ) 安居神社 (南へすぐ) → 一心寺 (四天王寺前夕陽丘駅~難波駅 徒歩2分) → かに道楽本店 ゴール

  • 安居神社

⇒安居神社 詳細

http://sanadamaru.syuriken.jp/s-yu-yasui.html

9-1 ← 425日は大祭(春祭り)です

例年、425日の大祭(春祭り)には、この神社とゆかりのある大丸をはじめ、多くの氏子が参列します。それはそれはにぎやかなお祭りで、例年多くの人が訪れています。

この神社の名まえは、神社の祭神にもなっている菅原道真公が、太宰府に左遷されたときに、河内の道明寺の伯母覚寿尼を訪ねて行く途中、ここ天王寺あたりで少し安居(休憩)をされたようです。ただそれだけのことでしたが、安居神社と称されたといいます。安居神社は、天王寺区の逢坂1丁目に鎮座していて、少彦名神(すくなひこなのかみ)と菅原道真を祀る神社です。

また、当時、そんな道真に同情した村人が「おこし」を差し上げたようで、そのお礼に菅原家の紋所「梅鉢」をもらったといいます。これが、大阪名物「粟おこし」の商標の梅鉢にとなったようです。安居神社は、その道真の死後に村人たちが建てたものなのです。

この神社の見どころとしては、境内にある、道真が好んで飲んだという天王寺七名水の一つ「癇鎮め(かめんしづめ)の井」のほか、大坂夏の陣で徳川方に敗れた真田幸村の記念碑が建っていることでしょう。懐かしい昔の戦いの面影を垣間見ることができますね。

  • 一心寺

⇒一心寺 サイト

http://www.isshinji.or.jp/

9-2 ← 10年ごとに1体の仏像はみごたえあります

夕陽丘の一角、天王寺という都会の中に位置する一心寺は、大坂冬の陣、夏の陣で徳川家康の本陣が置かれた場所としても有名ですね。

文治(ぶんじ)元年(1185)、法然(ほうねん)上人が四天王寺西門の西側あたりに、草庵を結んだのが始まりとされる浄土宗の寺院。

また、一心寺は「お骨佛の寺」としても知られているのです。納骨堂の、人骨でつくられたという仏像が安置されているのには驚きです。これは、江戸の末期ごろから宗派を問わずに庶民が納骨に訪れたということで、明治20年に約5万体というとてつもない数の納骨で「お骨佛」をつくり、それ以来10年ごとに1体の仏像が作られているのです。今の時代までに12体の仏像がつくられているようです。

また、住職が建築家ということもあって、山門や日想殿も設計されたそうですよ。これも見どころの一つです。

  • かに道楽本店

⇒かに道楽本店 店舗情報

http://douraku.co.jp/kansai/honten/

9-3 ← かにずくしですよ

ぜひかにを食べに行きましょう。昭和37年創業という古い歴史を持ったお店です。今ではあちらこちらに支店ができて、「かにが食べたい!」と思ったときにはよく利用されています全国にその名が知れ渡るかに専門店で、契約地から仕入れたとっても美味しいカニだけを使っています。

おススメは「かにのお造り(1680円)」でしょう。とろけるような新鮮さ、ポン酢を付けていただきますが、最初は「素」の味を楽しんでくださいね。「かに天ぷら(1470円)」もなかなかいけます。また、コース料理(4515円~)もあり、かにずくしを楽しむことができます。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

浅香山で5月のツツジを堪能しに行きましょう

スタート (南海高野線「浅香山駅」から東へ徒歩10分) 浅香山緑道(旧浅香山浄水場) (緑道内) →

記事を読む

中之島公園のツバキ、川辺も最高ですよ

スタート (京阪中之島線なにわ橋) 中之島公園 (すぐ) → 剣先噴水 (大江橋駅へ) → リナッシ

記事を読む

「難波八阪神社夏祭」の船渡御を、道頓堀川で観覧しよう!

難波八阪神社の夏祭の開催日は毎年7月13日から14日の2日間です。13日の宵宮祭では船渡御が

記事を読む

万博公園 つばき祭 見ごろです

スタート (大阪モノレール万博記念公園駅 すぐ) 万博公園 (万博記念公園駅正面) →  自然文化園

記事を読む

枚岡公園の梅林、駅から近く綺麗ですよ

スタート (梅林まで・・・近鉄奈良線「枚岡駅」から徒歩6分) 枚岡公園 梅林 (すぐ)→ 枚岡神社 

記事を読む

4月だからこその動物と植物と触れ合い!

スタート (小田急線「町田」駅 北口21番バス乗り場「本町田経由野津田車庫」行き、または「鶴川駅」行

記事を読む

つつじ祭りだ!千駄木を訪ねて

スタート (東京メトロ千代田線「根津」駅か「千駄木」駅より徒歩5分) 文京つつじまつり (千駄木駅か

記事を読む

「いくたま夏祭」の陸渡御を観ながら、大阪城まで散歩しましょう!

いくたま(生玉)夏祭は大阪三大祭(他は天神祭と住吉祭)のひとつです。 その大阪三大祭の

記事を読む

学問の神様、お願いします!動物とのふれあいも

スタート (JR横浜線「町田駅」 徒歩4分) 町田天満宮 (町田~長津田~こどもの国) → こどもの

記事を読む

大阪の落語家が一同に集まる「彦八まつり」はおもろいでっせ!

大阪市天王寺区にある生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)では、「彦八まつり」が今年も9月5日(

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
no image
justopros出金ができず、Paypalアカウント凍結の報告有り

つい3日前から突如日本でネットビジネスやアフィリエイター経由で案内さ

no image
ニュース記事を1記事読むだけで800円のお小遣いが発生する「justopros」について調べてみた

突如現れた新手のお小遣い稼ぎのツール「justopros」日

格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク