*

春です!タンポポを探しにいきましょう

SPONSORED LINK

スタート (高槻駅からバスで15分) 高槻市立自然博物館 (すぐ) → 芥川緑地 (高槻駅に戻る) → オールズ ゴール

  • あくあぴあ芥川(高槻市立自然博物館)

⇒あくあぴあ芥川 詳細

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/kanko/aquapia.html

4-1 ← タンポポって?

タンポポは雑草?という疑問が起きるほど、最近では外来タンポポが侵入してきています。また、外来×在来タンポポの雑種の増加も問題になっているようです。

タンポポが咲いているのを見ると春だなあって思いますね。黄色くて可愛い花ですが、それらが集まって咲くと、ほんとうに見事な黄色のじゅうたんになります。そんなタンポポについて学んでみませんか。

ここあくあぴあ芥川(高槻市立自然博物館)で行われる企画展では1975年から調査を続けているというタンポポ調査の実行委員会が協力し、タンポポの歴史や近年のタンポポの調査結果を、標本や写真を通してわかりやすく展示してくれます。

あくあぴあ芥川は高槻の自然を紹介する博物館で、1階は高槻市内の鳥類や哺乳類、昆虫類などの標本や剥製があり、2階は淡水魚の水族展示をしています。企画展など子どもたちのワークショップなどのイベントもあります。

このあくあぴあ芥川は平成26年に博物館に指定され、平成27年から正式名称を「高槻市立自然博物館」になりました。あくあぴあ芥川という愛称も引き継がれています。

開催期間は、5月22日までです。(月曜日休館(祝日の場合は開館、翌平日休み))

  • オールズ

⇒オールズ 店舗情報

http://loco.yahoo.co.jp/place/g-AwIGcRbNRJc/?utm_source=dd_spot

4-2 ← 豪華ランチをいただきましょう

お昼のランチのおすすめは、毎回日替わりの内容が変わるところです。食材によっては好き嫌いもあるかもしれませんが、大丈夫ですよ。いつも美味しいお料理に仕上げてくれています。

また、家庭的な味だということも魅力です。おふくろの味というのでしょう。家庭的な味でおもてなしをしてくれます。肉と野菜のバランスの取れたメニューですので、安心していっぱい食べられますよ。

  • 芥川緑地

⇒芥川緑地 詳細

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kurashi/kiban/koen/daihyo_koen/1328855707133.html

4-3 ← のんびり散策できるスポットです

ここは、芥川の中流域の名勝「摂津峡」と続いていて、住宅地と芥川に囲まれた貴重な自然緑地なのです。人や自然、歴史との出会いをテーマにした高槻のシンボル芥川の中核的な施設として整備されました。

ランチをいただいた後に、春のひと時をのんびりと散策しましょう。タンポポを探しながら歩くのもいいでしょう。

芥川緑地の主な施設は、出会いの池広場、水上ステージ、ゴロッパ広場、エントランス広場、他にもスポーツの広場もあります。

バーベキューができる芝生広場は、芥川に隣接していて、夏には川遊びや虫取りを兼ねて多くの人が訪れます。バーベキューを一緒に楽しめるんですよ。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

景色のいい舞洲へ、純粋なゆりを見に行きましょう

スタート (大阪市営地下鉄中央線コスモスクエア駅下車 北港観光バス コスモドリームライン「ホテル・ロ

記事を読む

城北公園 菖蒲園は静かな美しいスポットです

スタート (地下鉄谷町線「天満橋」「都島」駅より 市バス10号系統「守口車庫前」行き「城北公園前」下

記事を読む

クラシックに酔いしれる セレブ気分のゴールデンウィーク

120万人もの人が来場した、前代未聞のクラシック音楽祭が開催! 1、ラ・フォル・ジュルネ・オ・

記事を読む

北御堂と南御堂の「2つの盆踊り」で御堂筋の夏が盛り上がる!

大阪・御堂筋沿いのビジネス街の真中、本町と心斎橋の間の西側に位置する「北御堂」と「南御堂」に

記事を読む

梅田「茶屋町」界隈を散策して、「なにわ淀川花火大会」に行こう!

大阪梅田の北部に位置する淀川河川敷にて、毎年恒例の夏の風物詩となった、なにわ淀川花火大会が、

記事を読む

緑色のバラが?神代植物公園のバラフェスタ

スタート (京王線 調布駅から小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車)神代植物公園

記事を読む

美しい花菖蒲に癒されましょう!山田池の花菖蒲

スタート (JR学研都市線・藤坂下車徒歩15分) 山田池公園 (駅の方へ徒歩5分) → 王仁公園 (

記事を読む

「ひらかたパーク」で遊んで「笑魂まつり」で盆踊りしよう!

大阪の寝屋川市にある「成田山不動尊」では、毎年8月15日(土)の夕刻から芸道に寄与した芸人の

記事を読む

玉造稲荷神社の夏祭で大阪の歴史に触れよう!

 豊臣・徳川時代を通じて「大阪城の鎮守神」として崇敬された「玉造稲荷神社の夏祭」が、7月15日(

記事を読む

長期間楽しめる大阪城の梅林、まだまだ見ごろです

スタート (大阪環状線森之宮駅 徒歩10分) 大阪城二の丸 (すぐ 散策) → 大阪城公園 (

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

消費税10% サラリーマンが困窮し小売店は次々つぶれる!?

19年10月からの消費税2%の増税は、小遣い制度のサラリーマンにとっ

2019年アダルトテクノロジーはキャズムを超える!?

技術革新はマスターベーションから。昭和の時代には家庭用ビデオデッキ、

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク