*

5月の青空に泳ぐこいのぼりを見に行きましょう!

SPONSORED LINK

スタート(JR高槻駅 徒歩15分) 芥川桜堤公園 (徒歩5分)→ 高槻しろあと歴史館 (JR高槻駅に戻り北へ徒歩4分)→ イルキアーロ ゴール

  • こいのぼりフェスタ1000 芥川桜堤公園

⇒芥川桜堤公園 詳細

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/kanko/database/shizen/1327380180786.html

10-1 ← 鯉たちが空を泳ぎます

1,000匹の鯉が、5月の芥川の上空を泳ぎます。その景観は、鯉は子どもたちのものだけではない、大人も存分に楽しむことができるんだ!と言わんばかりに大人もたくさん訪れます。

「こいのぼりフェスタ1000」は、子どもたちの健やかな成長を願うとともに、高槻の都市シンボルである「芥川」の河川保護を目的に、平成4年から実施しているイベントです。地元が中心になって創設した「こいのぼりフェスタ1000推進協議会」によって運営されています。

イベント自体は、429日に行われますが、鯉たちの勇壮な泳ぎは、もちろん5月にも見ることができます。(イベントでは、消防隊などのブラスバンド演奏や、高槻太鼓などを楽しむこともできます)

このフェスタで使われている鯉は、市民からの寄贈や、地元幼稚園児などによる手作りもあるようで、とっても楽しいこいのぼりとなっています。(こいのぼり掲揚期間:平成28425()56日(金))

  • 高槻しろあと歴史館

⇒高槻しろあと歴史館 詳細

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/rekishi/1378689373722.html

10-2 ← 高槻というところは?

高槻は歴史ある街で、見どころがたいへん多くあります。古い街並みを見学するだけでも、この季節にはとてもいい散策になります。「こいのぼりフェスタ1000」の会場の芥川桜堤公園のすぐ側の西国街道沿いにあるのが、芥川宿と呼ばれる宿場町です。当時の面影そのままに趣ある街並みですよ。

高槻城跡にある「高槻しろあと歴史館」に行ってみましょう。この歴史館では、模型や映像で高槻の歴史を学べます。

五月五日「子供の日」には、江戸時代に作られた本物の兜をかぶることのできる体験もありますよ。

子どもたちにとっては体験コーナーでしょう。紙で出来た鎧兜をかぶったり、お姫様の衣装を着せてもらったりと、その様子を見ているだけで楽しくなります。

しろあと歴史館では、常設展示として「高槻城と人」「城下町のくらし」「西国街道と芥川宿」「淀川と舟運」「人々のなりわいといとなみ」という内容を5つのコーナーで紹介しています。豊富な資料や復元模型を通して当時の様子を楽しく学ぶことができます。企画展示としては、いろいろなテーマの特別展や企画展を年4回ほど実施されます。

  • イルキアーロ

⇒イルキアーロ 店舗情報

http://il-chiaro.com/

10-3 ← ていねいなお料理とおもてなし

このお店のドルチェ、秋刀魚、ほほ肉、パスタという豊富なメニューと、その美味しさは絶対におすすめしたいところです。帰りにはシェフが見送ってくれるという、サービスにも驚きですよ。

店内は10席という小さなお店ですが、旬の食材を組み合わせたお料理は、ランチでもディナーでも美味しくいただけます。このお店は、おまかせのコースだけのメニューです。隠れ家的なお店でお食事とイタリアワインをいただきましょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

塩船観音つつじまつりへ、青梅あたりを歩きましょう

スタート (JR青梅線河辺駅下車 徒歩約35分 または、西東京バス・都バス/塩船観音入口下車 徒歩1

記事を読む

桜並木のプロムナード、そして絵ものがたりを!

スタート (JR桜ノ宮駅 徒歩すぐ) 毛馬桜之宮公園 (京橋駅へ 徒歩4分) → 藤田美術館 

記事を読む

万博公園 つばき祭 見ごろです

スタート (大阪モノレール万博記念公園駅 すぐ) 万博公園 (万博記念公園駅正面) →  自然文化園

記事を読む

綺麗な卯の花苑の一般公開に行きましょう

スタート (住吉大社駅徒歩3分) 住吉大社 (駅の反対側へ 徒歩5分) → 住吉公園 (住吉大社駅に

記事を読む

池田の桜、可愛い動物たちを楽しみましょう

スタート (阪急池田駅から徒歩15分) 池田城跡公園 (すぐ) → 五月山動物園 (西へ3分) → 

記事を読む

景色のいい舞洲へ、純粋なゆりを見に行きましょう

スタート (大阪市営地下鉄中央線コスモスクエア駅下車 北港観光バス コスモドリームライン「ホテル・ロ

記事を読む

アウトレットからお花を見に行きましょう

スタート(長堀鶴見緑地線門真南 徒歩5分) 三井アウトレットパーク 大阪鶴見 (徒歩5分) →  キ

記事を読む

四天王寺を散策! 3月13日は「十三まいり」

スタート (地下鉄谷町線四天王寺前夕陽丘駅 すぐ) 大平寺 (駅より徒歩2分) → 愛染堂勝鬘院 (

記事を読む

茨木で桜を堪能!桜のトンネルをくぐりましょう

スタート (阪急茨木市駅より近鉄バス「茨木弁天」行 終点下車) 冥応寺 (茨木市駅に戻り 徒歩8分)

記事を読む

服部緑地5月祭、バラやツツジでお花見を!

スタート (地下鉄服部緑地駅) 服部緑地5月祭 (服部緑地駅~江坂駅へ すぐ)→ 東急ハンズ江坂店 

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

消費税10% サラリーマンが困窮し小売店は次々つぶれる!?

19年10月からの消費税2%の増税は、小遣い制度のサラリーマンにとっ

2019年アダルトテクノロジーはキャズムを超える!?

技術革新はマスターベーションから。昭和の時代には家庭用ビデオデッキ、

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク