*

2019年1月から公開の映画『この道』でダブル主演を果たした大森南朋さんが語る

公開日: : エンタメ

SPONSORED LINK

任侠映画、コメディ、社会派ドラマなど数多くの作品で活躍する俳優・大森南朋さん。1月に公開の映画『この道』ではEXILEのAKIRAさんとダブル主演を務め、新境地を開拓。撮影秘話をこう語っている。

もしも『ハゲタカ』がダメだったら俳優を辞めようと本気で考えていた

「父が俳優ということもあり、子供のころから演技の世界は身近でした。父のマネージャーに誘われたことがきっかけでこの世界に入りました。20代は細かい仕事が多くてとてもではないけれども俳優の仕事だけでは食べていくことは吃方です。30歳を過ぎ、これが最後のチャンスと思い挑んだのが『ハゲタカ』でした。これでダメだったら俳優は辞めるつもりでした。」

がむしゃらに30代を駆け抜け、現在は数々の映画にひっぱりだこの大森さんですが、佐々部清監督の最新作『この道』では、稀代の天才詩人、北原白秋に扮し、EXILEのAKIRAさんとダブル主演を果たしました。

「北原白秋がどのような方だったのかが全くイメージできなかったので、記念館に足を運んだり、文献をたどったりしながら、監督が撮りたいであろう世界観をなんとか模索し丁寧に創り上げてきました。共演のAKIRAさんは僕の相棒を演じているのですが、音楽界のトップスターと共演できるとはつゆほども思ってもいなかったので、とても光栄でした。AKIRAさんは僕ぐらいの年上と話すのに慣れていて、撮影でも最初から波長を合わせてくれるほど気さくな一面を見せてくれたのでとても波長が合いました。」

最後に、今後のビジョンについても聞いてみました。

「誰かの後ろをなぞった道ではないところを行きたいですね。自分は誰にもなれないので、自力で草むらを刈ってす数しかないです。努力するというよりは悪ふざけするようなイメージで今後は俳優業を邁進していきたいですね。」


Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

大韓航空・ナッツ副社長 呆れた事件簿とは?

新たな韓流スターが誕生した。アイドルでも歌手でもない、大韓航空の元副社長、チョ・ヒョナ女史だ。

記事を読む

抱かれたい政治家その他(週刊女性)ランキング1位は小泉進次郎

衆院選を反映するかのように、小泉進次郎衆議院議員(33歳)がトップ当選! 「お坊ちゃんらしく、そつ

記事を読む

福山雅治はまるで笠地蔵 大雪の日に救出した後輩タレントとは

今から2年前の成人の日、関東地方に大雪が降った。東京も例外ではなく朝からしんしんと雪が降り積もり、電

記事を読む

テレビドラマ相棒が無料で見れました!

昨日の相棒を見逃したため、Youtubeを探したところアップされていなかったのでいろいろ探してみまし

記事を読む

松嶋菜々子 恩人の祝宴にすら呼ばれず女優生命大ピンチか!

ミタの後遺症で広がるアンチ 「承知しました」「それは業務命令ですか?」 そんな流行語を生み出

記事を読む

錦戸亮 満島ひかり ラストはあ~んして♥

宮藤官九郎(44歳)脚本、錦戸亮(30歳)と満島ひかり(29歳)のW主演ドラマ『ごめんね青春!』(T

記事を読む

2019年アダルトテクノロジーはキャズムを超える!?

技術革新はマスターベーションから。昭和の時代には家庭用ビデオデッキ、平成に入ってからはDVDやイン

記事を読む

向井理 嘘じゃなかった国仲涼子とやっぱり結婚

「今日会社休みます。。。」 「あかんこれ、死者がでるよ」 「ちょっと私、呼吸困難です」 そ

記事を読む

木村拓哉 ローラを完全無視 あの日「スマスマ」で何があったのか?

「久しぶり!」 スタジオに登場したローラ(24歳)は、いつも通り満面の笑みで、”タメ口”を連発

記事を読む

アベノミクスを冷静に評価

「生活は厳しくなる一方です」毎日の食卓に並ぶ乳製品を始め、カレーのルー、インスタントラーメン、コーヒ

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
no image
justopros出金ができず、Paypalアカウント凍結の報告有り

つい3日前から突如日本でネットビジネスやアフィリエイター経由で案内さ

no image
ニュース記事を1記事読むだけで800円のお小遣いが発生する「justopros」について調べてみた

突如現れた新手のお小遣い稼ぎのツール「justopros」日

格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク