*

女子の下流化が止まらない

公開日: : エンタメ

SPONSORED LINK

下流化が深刻化しやすいのは男性ではなく、むしろ女性の方です。作家・菅野氏は女性は非正規雇用も多く、賃金も40代以降に下がるというデータもあります。ちょっとしたつまずきで、下流に陥ることも多い」という。Aさん(40代)は下流にハマり、さらに”風俗嬢落ち”したその一人だ。

「20代のころは手取り15万円のOLで、生活費のために週2~3回はキャバクラ嬢をしていました。もともとお酒が弱かったということも原因で結局30歳を機に辞めることに。その後お店で知り合った彼氏と結婚を夢見ていたのですが。」

しかし、Aさんが35歳の時に重いアレルギー系の大病を患い、それとともに本来なら看病に付き添ってくれるはずの彼氏が逃げてしまったという。頼る身寄りがいないことから、生活保護を受けることになってしまったという。

「私の住む足立区の単身者の生活保護は月13万円くらい。その中に家賃の支払いも含まれます。体調の良い日は朝2時間ほどケースワーカーから勧められたスーパーでバイトをして、廃棄寸前前の惣菜をもらう毎日でした。」

社会復帰を夢見ていたものの、思い持病を持つ彼女を雇用したいという企業は95%は低賃金のものばかりだったという。それから、昨年の10月から実施されている食費や光熱費などの生活費分の段階的な引き下げが彼女を静かに追い詰めた。

「冬場は暖房費もかさむし、今後も受給額が減り続けると聞いて不安でいっぱいになり、結局風俗で働くことに決めました。」

風俗に携わる人は納税申告をしていない人が多く、Aさんは生活保護を受けながら週3日は出勤。収入をダブルで得ているので生活は安定しているかと思いきや、Aさんの表情は重い。

「中級店は軒並み面接で落とされてしまい、今は働いているのは大久保の60分7000円の激安店。しかも、店には私みたいな貧困に会えず熟女風俗嬢が多く在籍するため。仕事に1日1人つかない日もあるのだそうだ。風俗なのにたった月2、3万円の稼ぎですが、生活費の足しには十分なっています。1年ぶりに先日は、マクドナルドに行き、”セット”メニューを買いました。私にとってはそれが唯一の奮発でした。」」

このような状況を鏡み、Aさんは、『同様に生活保護を受けている方が多いなので、もう一度這い上がるのは相当な覚悟と行動力が必要だろう。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

杉村太蔵 選挙落選から4年で資産1億円!

トイレ掃除にも「儲け」のチャンスはある 政治家として有名になった後、現在はタレントとしても活動

記事を読む

阿蘇山噴火 不気味なマグマ上昇

青い水を湛えた巨大カルデラ湖、それを取り囲む多くの峯が、雲海から顔を出す。9万年前の巨大噴火で作られ

記事を読む

東京 増上寺 節分追儺式

節分といえば、豆まき&恵方巻。イベントを楽しんだ後は、旬のお鍋でシメ!! <オススメおでかけコ

記事を読む

離婚へ!奥菜恵 年下イケメン俳優 木村了と不倫同棲

全身黒ずくめ。わずかに帽子とマスクの間から、あの大きな瞳がキョロキョロしているのが確認できる。

記事を読む

日本エレキテル連合 壮絶いじめられた過去がメイクの下にあった!

「この賞を縁起の悪い賞にするんじゃない!ジンクスは私たちの代で断ち切る!そんな夢がない賞は・・・・」

記事を読む

抱かれたい政治家その他(週刊女性)ランキング1位は小泉進次郎

衆院選を反映するかのように、小泉進次郎衆議院議員(33歳)がトップ当選! 「お坊ちゃんらしく、そつ

記事を読む

綾瀬はるか「きょうは会社休みます。」文化祭イベントで玉木宏が下ネタトーク全開!

会場となった体育館に彼が姿を見せると、「きゃー!」という悲鳴が響き渡った。 11月中旬、神戸女

記事を読む

TGCに出してやるとホテルに連れ込まれた美人モデルが泣訴

「『TGC』は最大の目標であり、憧れの場です。岸田さんはその夢に向かって頑張ろうという気持ちに付け込

記事を読む

ジュノンボーイ 白石隼也のニュービジネス

「僕の秘密、いくらで買ってくれますか?」 「僕は得意かなと思っていたんですが、最近バレることが

記事を読む

話題の今井美桜 週刊プレイボーイに連続で登場!!

1月6日に放送予定のテレビドラマ「3年A組 今から皆さんは人質です」(日本テレビ系)に出演予定の今井

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

消費税10% サラリーマンが困窮し小売店は次々つぶれる!?

19年10月からの消費税2%の増税は、小遣い制度のサラリーマンにとっ

2019年アダルトテクノロジーはキャズムを超える!?

技術革新はマスターベーションから。昭和の時代には家庭用ビデオデッキ、

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク