*

中島翔哉が日本代表の運命を決める!

公開日: : スポーツ

SPONSORED LINK

’18年9月に発足したサッカー日本代表”森保ジャパン”の試金石となるアジアカップ2019(1月5日~2月1日。UAE)の開幕が1月初めに迫っている同大会。前回、ベスト8に終わった日本代表は2大会ぶり5度目の頂点を目指すが、そのキーマンとなるのが新10番・中島将哉(24歳・ボルテイモネンセ)だろう。

昨夏のロシアW杯のあと、長く10番を引き継いだ中島。森保ジャパンでは4-2-3-1の3の左に位置し、同じく攻撃的MFの南野拓実(23歳・ザルツブルグ)とともに「新ビッグ3」などとメデイアを賑わせているが、その”長男”こそが中島だ。

動きの切れと決定力で勝負する南野、力強さと安定感を武器にする堂安に対し、中島の売りはサッカー小僧さながらの細かなドリブルと、パンチ力のあるミドルシュート。かつて”一発”はあるが、ドリブルでのボールロストも目立つなどムラッ気を指摘されることもあったが、’17年夏にポルトガル一部のボルテイモネンセに移籍したことで、相手との駆け引きや戦術面での成長を伺わせ、昨季は欧州移籍一年目で10ゴール12アシストとブレイク。その勢いのままロシアW杯でのメンバー入りを望む声も聞かれ、最終選考で外れた際には驚きの声を上げる関係者もいたほど。

地元紙『A Bola』は中島の活躍をリトルジ―ニアスと称賛しているが、かつて浦和レッズでプレーし、現在はボルテイモネンセで副会長を務めているロブソン・ポンテ氏は、中島を高く評価しているという。

アジアカップでもこれまでの親善試合と同様、中島が楽しそうにボールを持つ時間が増えれば、日本ペースとなるはず。一方で、劣勢になったときに、中島がどういうアクションでチームに貢献できるか。新10番から真の10番へ。アジアカップは森保ジャパンだけでなく、中島翔哉にとっても大事な試金石となるだろう。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

巨人Gカップ愛人にハマった阿部慎之助

「ハワイでも練習に専念します」 巨人の阿部慎之助(35歳)が知人に「V旅行中もトレーニングに励

記事を読む

サッカー遠藤保仁 青木愛急接近!

もつ鍋店のオフサイドトラップ! 黒い革張りのソファがコの字型に並び、ゆったりと落ち着いた雰囲気

記事を読む

氷川きよし 自分を探す旅は、まだまだ途中!

『大利根ながれ月』『ちょいときまぐれ渡り鳥』をリリースした’14年。 その有終の美を飾るのは、もち

記事を読む

大谷翔平(日本ハム)2年連続「ダブル2」15勝20本塁打!

大谷翔平は鎌ケ谷(千葉県)の練習場で、黙々とトレーニングを続けている。仲間同士で談笑する選手が多い中

記事を読む

羽生結弦 メダルより欲しいクリスマスプレゼントは『スマホ』

週刊女性はグランプリファイナル優勝会見のゆづを直撃していた。 「同じくらい大きかったで

記事を読む

安藤美姫 ポイ捨てされた娘の父親が激怒請求した「慰謝料の額」

別れは仕方ないと思うんです。ただ、きなり結婚宣伝とも取れるあんな写真をアップするのは、さすがにひどす

記事を読む

羽生結弦世代 1994年生最強伝説

日本から駆け付けたファンのみならず、地元韓国の観客、さらには中国や欧州など世界中の人々が喝采を送り

記事を読む

渡部香生子 ルックスは金メダルの二刀流スイマー

久々に日本女子競泳界に華やかなスターが誕生した。渡部香生子は高校生ながら、200m平泳ぎで、’14ん

記事を読む

錦織圭 新恋人と「焼肉ダブルス」大熱戦!!

11月18日、日本人初の全米オープン準優勝など充実したシーズンを終えた錦織圭(24歳)は、都内で行わ

記事を読む

大島僚太 川崎フロンターレ(21)U-21イケメン主将がリオ五輪への道を拓く

今度こそ、メキシコ五輪以来のメダル獲得を-。'15年、悲願に向けてリオ五輪予選に挑むU-21日本代表

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
no image
justopros出金ができず、Paypalアカウント凍結の報告有り

つい3日前から突如日本でネットビジネスやアフィリエイター経由で案内さ

no image
ニュース記事を1記事読むだけで800円のお小遣いが発生する「justopros」について調べてみた

突如現れた新手のお小遣い稼ぎのツール「justopros」日

格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

並び屋バイトで食いつなぐポスドクの哀れさ

独立行政法人で研究員(委託社員)として働く秋山光太郎さん(仮名・35

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク