*

4K8K話題の次世代型テレビ、重視すべきは保証と値段

公開日: : エンタメ

SPONSORED LINK

’18年12月1日から4Kと8Kの衛星放送が始まり、注目を集めるのが、ハイエンドモデルの有機ELテレビ。中でもデジモノライターのB氏が愛用するおススメが、ヤマダ電機で独占販売中のフナイ「FE-55U7010」だ。「国内の有機ELテレビでHDDが唯一内装されているのがフナイの製品なんです。知名度は高くありませんが、海外では海外ではテレビのメーカーとして高いシェアを持ち、性能面でも大手メーカーと比べて遜色ありません。」

しかも、他社製品にはない手厚い長期保証も大きな魅力だという。

「フナイの店頭販売はヤマダ電機だけなんですが、保証期間はメーカー3年+ヤマダ4年のトータル7年。それで無料は凄い。有機ELテレビの場合、液晶テレビほどメーカー間の画質の差はありません。そのため、画質以外の部分を見岩めるのが製品選びのポイントとなります。」

ちなみに国内で有機ELテレビを販売しているのは、他に東芝とLG,ソニー、パナソニックの計5社のみ。それらすべてがLG製の有機ELパネルを使用している。

「そのため、自社でパネルを賄うことができるLGの製品は他社よりも価格が抑えられており、2位に挙げている『OLED55C8PJA』は’18年発売の一番新しいモデルですが、18万円台で購入することができます」

一方、ワーストも同じLG社の「OLED65W8PJA」。その理由はデザインの残念さにある。

「画面と不オアスタンドが離れた吊り下げ式の仕様になっていますが、よく見るとケーブルがつながっているのだとか。壁掛け用だとしても使い勝手が悪い印象をうけます」

最新技術による映像美は万全の環境で楽しみたいところでしょう。

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

抱かれたい政治家その他(週刊女性)ランキング1位は小泉進次郎

衆院選を反映するかのように、小泉進次郎衆議院議員(33歳)がトップ当選! 「お坊ちゃんらしく、そつ

記事を読む

優香が百恵さんの息子 三浦貴大と恋に発展!?

恋多き女と言われてきた優香(34歳)が好きなタイプは、昔も今も変わらず、しっとりと汗ばんで、匂い立つ

記事を読む

愛子さま 進級危機とLINE憂鬱

二学期が終わり冬休みに入られた愛子さま。一学期から始まった”不規則登校”問題は二学期中に解決するどこ

記事を読む

2019年アダルトテクノロジーはキャズムを超える!?

技術革新はマスターベーションから。昭和の時代には家庭用ビデオデッキ、平成に入ってからはDVDやイン

記事を読む

お金は生き物。使ってこそ価値がある マネックス証券社長 松本大さん

縁起は大事にしますね。神社には年に一度はご祈祷に行きますし、妻との入籍日もそう。一粒の籾が何倍の穂に

記事を読む

新春ドラマ特別企画『わが家』TBS系が放送予定

バラバラに暮らしていた4人の家族が、絆を取り戻していく様子を描いた物語が正月に登場。こだわりポイント

記事を読む

JYJジュンス「5億円未返済」でホテル差し押え!?

現在、初めてのドームツアーを開催中で、京セラドーム大阪での2Days公演を終えたばかりのJYJ。

記事を読む

女子の下流化が止まらない

下流化が深刻化しやすいのは男性ではなく、むしろ女性の方です。作家・菅野氏は女性は非正規雇用も多く、

記事を読む

TOKIO松岡昌宏 デートは専ら昼間焼き鳥!

「黒い帽子に黒縁眼鏡をかけていましたが、長身でキリッとした顔つきだったので、TOKIOの松岡君だって

記事を読む

話題の今井美桜 週刊プレイボーイに連続で登場!!

1月6日に放送予定のテレビドラマ「3年A組 今から皆さんは人質です」(日本テレビ系)に出演予定の今井

記事を読む

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

Sponsored Link
DMM百万長者 500円から買える高確率ロトくじを検証してみた!

9月5日よりDMM百万長者というサービスが開始された。「当た

miwa結婚 競泳 荻野公介選手と。年末には出産予定も

シンガーソングライターのmiwa(29)と競泳選手でオリンピ

justopros出金ができず、Paypalアカウント凍結の報告有り

つい3日前から突如日本でネットビジネスやアフィリエイター経由で案内さ

ニュース記事を1記事読むだけで800円のお小遣いが発生する「justopros」について調べてみた

突如現れた新手のお小遣い稼ぎのツール「justopros」日

格安ビジネスクラス ワンランク上の空の旅を満喫しよう

高嶺の花と思われがちな航空機のビジネスクラス。しかし、タイミングを選

→もっと見る

PAGE TOP ↑

スポンサードリンク